門司大里の氏神・戸上神社

門司区でもっとも高い山戸ノ上山のふもとにある神社で、上宮と下宮がある。遣唐使として中国から帰還中の空海が戸ノ上山に霊感を感じ、 唐から持ち帰った観世音尊像をここに祀ったともいわれている。境内には、弘法大師(空海)ゆかりの「満隆寺」もある。

満隆寺

亀は、2018.5撮影

 

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 北九州情報へ
にほんブログ村